特集
カテゴリー
タグ
メディア

毎日コツコツ脂肪を減らすことを目標にする「タニタダイエット」に注目

MYLOHAS

以前お届けした「小さな頃からぽっちゃりだったエンジニアが、45kgの減量に成功した方法」という記事で、体験者はダイエット成功のコツを次のように結論づけていました。

人によって合うダイエット、合わないダイエットはそれぞれ違います。だから、たとえ友達が成功したダイエット方法で減量できなかったとしても落ち込まないでください。必ずあなたに合ったダイエット方法があります。(中略)ゆっくりとしか減量できないとしても、一番良いのは続けられるダイエット方法です。もし、生活習慣の見直しが必要な場合、さらに困難が伴います。だからこそ、日常生活のパターンをあまり変えないで続けられる方法こそが、ゴールへの近道です。

続けられるダイエットこそが無理のないダイエットといえます。そんなダイエット方法のひとつとして、女性向けサイト「MYLOHAS」で紹介されていたのがタニタダイエット。MYLOHAS曰く「頑張らないダイエットの集大成!」とのこと。タニタは、低カロリーメニューの社員食堂ですっかりおなじみとなった株式会社タニタのこと。そのタニタが体、運動、食事と分け、ダイエットのコツをわかりやすくまとめた書籍が『タニタのロハスなダイエットのすすめ』です。

MYLOHASではこの書籍から要点を抜粋していましたが、ライフハッカーが中でも注目したのは、まさに「続けること」の大切さを感じさせる以下の部分。

・ダイエットで大切なのは「筋肉」を減らさず「脂肪」を減らすこと

1日50g、1か月で1.5kg~2kgの減量を目標に

・太った原因をつきとめ、毎日「はかること」を継続する

この「1日50g」という考え方は、ライフハッカーの過去記事でいえば、アイデア発想法での「短期的な報酬」や、自己主張できる意識改革での「小さな改善を着実にこなして大きな変化へ」にも通ずる考え方ではないでしょうか。

毎日体重を測定するのは「脱「肥満」に成功した経験者による、減量のための12のTo Do」でも有効な方法として挙げられていたものです。

ダイエットというと、つい短期で大きな効果を望みがちですが、やはり着実な方法で長いスパンで考えていくのが良いよう。MYLOHASではタニタダイエットの「食事」や「運動」の項目についても取り上げていました。自分でもできそうかも...と思えるきっかけとなるはずです。

頑張らないダイエットの集大成! 無理なく自然に痩せられる「タニタ」のロハスなメソッド | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next