特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macだってウィンドウにメニューバーが欲しい!を叶えるアプリ

  • カテゴリー:
  • TOOL
Macだってウィンドウにメニューバーが欲しい!を叶えるアプリ

こんにちは、傍島です。私は、Macを愛用していますが、時々使うWindowsが便利だと感じることがあります。

何のことかと言えば、ウィンドウの上部にメニューバーが付いている点です。特に、広い画面やマルチモニタで使っていると、マウスカーソルと視線の移動量が減るので、Macよりも負担に感じません。

Macは、メニューバーが画面上部に固定されているので、少し大袈裟かもしれませんが、画面が広くなる程に、使い勝手が悪くなります。

世の中には、同じように感じている方が居るのか、Windowsのように、ウィンドウの上部にメニューバーを表示してくれるアプリがあるので、ご紹介します。ご紹介するのは、『MenuEverywhere』というアプリです。

このアプリは、ウィンドウの上部にメニューバーを表示してくれます。これだけではなく、メニューバーの内容をカーソル位置にポップアップメニューで表示する機能やセカンダリモニターにメニューを表示する機能を持っており、メニューバー関連の統合アプリと言えます。

百聞は一見にしかずです。まずは、画面のイメージをご覧下さい。

120916_mew02.jpg

MenuEverywhereを使うと、ウィンドウの上部にメニューバーと同じくらいの高さのウィンドウが表示され、そこにメニューが表示されます。表示されたメニューは、画面上部にあるメニューバーと同じように使えます。

MenuEverywhereが表示するメニューバーは、Round、Dark round、Rectangular、Dark rectangular、Elegantの5種類からデザインが選択できます。残念ながら、メニューバーのようにシンプルで飽きの来ないデザインは存在しません。今後のバージョンアップで追加されることを期待しましょう。

ウィンドウにメニューが付くは便利なのは理解できるけど、常に表示されているのは、違和感を感じるという場合は、[Preference]の[Windows Menu Bar]の[Behavior]で、[Hidden; face into view on mouse over]をチェックします。すると、メニューバーが常時表示されなくなり、マウスカーソルをウインドウタイトルから上に移動すると表示されるようになります。タイトルバーの上に付くウインドウの見た目が許容できないという方には、[Align to the right fo the green zoom button]をチェックすると、タイトルバーにメニューが統合されるので、こちらを試してみると良いでしょう。

ホームページでは、トライアル版が配布されているので、気になる方はお試し下さい。私は、標準ぽっいデザインテーマが追加されれば、文句なしのアプリです。

MenuEverywhere

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next