特集
カテゴリー
タグ
メディア

ネットワークに繋がらなくても自宅の方向を示してくれるアプリ

タブロイド

災害時、自分の家まで歩いて帰るのは至難の業。特に、ネットワークがつながらない時にはもうお手上げ状態。普段は電車で通過する経路を徒歩で歩こうとすると、気付いたら全然違う方向に進んでいる...なんてことも。

今回Androidレビューサイトの「TABROID」で紹介されていたのは、そんな緊急事態に役立つアプリ『かならず帰る』です。

ネットワークを使わないから通信障害が起こったとしても関係ありません。

これは、3G回線が規制されてネットワークに接続できない時でも、あらかじめ登録しておいた場所までの距離と方角を表示してくれるアプリ。自分の家や登山時の出発地点、自分の車などを登録しておくと便利そうですね。

ただ、表示される所要時間はあくまでもおおまかな数字のようです。あくまでも目安として使いましょう。

かならず帰るはiOS版、Android版が用意されています。より詳しいレビューとダウンロードは、以下のリンク先をご覧ください。

続きを読む(TABROID)>>

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next