特集
カテゴリー
タグ
メディア

脱獄済みKindleとRaspberry Piを使ってミニマルなPCをDIY

こんなこともできるんだ! というのを感じていただく記事です。

モニターとして使うにはKindleはそれほど優れたデバイスというわけでは決してありませんが、ブログ「Ponnuki」のライターであるDamaruさんが、シングルボードコンピューター「Raspberry Pi」を使って、キンドルをモニターとして使用する方法を書いていました。Damaruさんは、Raspberry Pi、USBケーブル数本、キーボードを駆使し、ミニマルすぎる小型コンピューターを自作。これを行うためにはKindleをいわゆる「脱獄」させる必要がありますが、それ以降の手順はシンプルです。

作業としては、画面共有機能を設定させてから、自動ログイン用のシステムを作成という感じになるそう。作業環境としてはミニマルなことこの上ない感じのセットアップではありますが、むしろそういう環境が望ましいという方や、Kindleを最大限活用させる方法をお探しの方は、ぜひPonnukiの記事を参考にしてミニマルコンピューターを自作してみてください!

Kindleberry Pi | Ponnuki

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next