特集
カテゴリー
タグ
メディア

人間にとっての良い香りは、アリからすれば迷惑でしかないようです

アリの大群がやってくるというのは確実に悪夢の始まりを予感させるかと思います。台所にアリを含む、いわゆる害虫と呼ばれるグループに属する皆さんが集まりがちな反面、台所にはこのグループが不得手とするものも実はたくさんあるのです(英文記事)。ミントやローリエあたりを使う方法が一般的ですが、実はそれ以外のスパイスなどもかなり有効に活用できるのです。ロサンゼルスにあるアパートの1階で暮らす楽しみのひとつに、毎年8月~9月にやって来るアリを退治する、というのが挙げられます。流し台の近くに砂糖の山があろうとなかろうと、彼らは毎年必ずやってくるのです。多くの場合、これといって大きな問題を引き起こすことはないのですが、いずれにしても流し台にアリが登ってくるというのは、あまり歓迎できた現象でないことも確かです。

アリが流し台に寄り付かないようにするには、ミントエキスやローリエが効果的であるというのはよく知られていることですが、これらのアイテムがない場合、ミント味のマウスウォッシュやその他の刺激を伴うスパイスを流し台やアリの侵入ルートへ撒くだけでも、実はかなり効果的です。

マウスウォッシュだけでも効果があるはずですが、カルダモンなども併せればさらに効果があるようです。アリ程度のあまり深刻なレベルではない害虫対策であれば、駆除剤などの化学物質を使うよりも台所にある日用品やスパイスを使うというのが、効率的なのではないでしょうか?

アリ問題に悩まされている方はぜひ試してみてください。古くなったスパイスの活用方法としても最適です。その他、ライフハッカーでは「ペットボトルでコバエホイホイをDIY」や「体にやさしい害虫駆除方法」も紹介していますので、併せて参考までに。

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next