特集
カテゴリー
タグ
メディア

男性は「赤い服」を着ている女性に好意を抱きやすいらしい

Glitty

勝負服の参考にしてください。

女性向けエンタメサイト「マイスピ」に、仏サザン・ブルターニュ大学が行った「色」に関する興味深い研究結果が紹介されていました。

研究の要点は「他人に影響を与える服は何色か」というもの。マイスピによると、この研究は「ヘルスデージャパン」に載っていたものだそう。

5軒のレストランのウェイトレス11人に、6週間にわたり同じデザインで色違いのTシャツを着るように指示した。Tシャツの色は、黒、白、赤、青、緑、黄の6色。被験者のウェイトレスはふだんどおりに振るまい、それぞれの客(272人)からもらったチップの金額を記録した。

その結果、ウェイトレスが着る服の色によって、男性客からもらえるチップの金額に変化が見られました。

男性は赤いTシャツを着たウェイトレスに14~26%多く支払っていることが判明した

ただし、女性客はTシャツの色によってチップの額には影響がなかったとのこと。引用元のヘルスデージャパンは、「『赤』は男性にとって女性の身体的、性的魅力を高める」と結論づけています。意中の人と食事に出掛ける時の服はもちろん、飲食店のユニフォームなどでも、どこかに「赤」を入れるとよいのかもしれません。

マイスピでは「男性を惹きつける服装は露出よりも雰囲気と色が重要」など、他にもファッションと恋愛に関する記事もありました。近々にデートの予定がある方は、チェックしておいて損はないでしょう。

同性から嫌われずして男性に好かれる「究極のモテ色」が判明! | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next