特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macのメニューバーから画面解像度やモニターの設定ができる『SwitchResX』

  • カテゴリー:
  • TOOL

OS X:Mountain Lionの出現に伴って、OS Xのディスプレイ設定の機能性は大幅にスリム化されてしまいました。しかし、『SwitchResX』を使えば、これまでの環境を取り戻せるだけでなく、さらにいくつかの機能性を追加させることができます。SwitchResXは、アプリの全機能へアクセス可能な環境設定パネルをインストールします。メニューバーのドロップダウンに表示される内容のカスタマイズもそこから可能です。

メニューバーから解像度の変更やモニターの回転などが可能なので、ディスプレイを増設して同期させたい場合や、複数の解像度でウェブサイトのデザインをテストしたい場合などに重宝しそうです。さらに、RetinaディスプレイタイプのMacBook Proを実効解像度である2880x1800ピクセルの解像度で使用することも可能。それによって何かが飛躍的に便利になる、というわけではないですが、ワクワクさせてくれることには間違いありません!

このアプリの(おそらく)最強の機能は、Mountain Lionでなぜか姿を消してしまった、外付けのモニター設定を1クリックで可能にしてくれる「ディスプレイ検出」オプションの復活でしょう。

SwitchResXは10日間のトライアル期間はありますが、それ以降は導入に23ドル(2012年9月16日現在)かかるというなかなか高価な価格設定となっています。このアプリにこの金額を出す価値がある、と思う方はぜひ試してみてください。

SwitchResX Via One Thing Well

Shep McAllister(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next