特集
カテゴリー
タグ
メディア

新しいiPhoneに古いiPhoneのデータを引き継ぐ方法

いよいよ本日(14日)からiPhone5の予約が開始しました。さっそく仕事終わりに予約しに行こうかなと考えている人もいるのではないでしょうか?

ところで、iPhone5を購入して最初にすることといえば、古いiPhoneからのデータ移行です。今までダウンロードした音楽やアプリなどのデータなどをiPhone5に移すという作業が必要になります。

ここではiTunesを使ったデータの移行方法を紹介しますので、参考までにチェックしておきましょう。

※2012年9月17日 手順の一部を修正しました。

1. 古いiPhoneをPCに接続する

120914itunesbackup00.jpg

まずは古いiPhoneを接続してiTunesを起動します。

2. デバイスを選択してバックアップする

120914itunesbackup.jpg

デバイスの項目にある「〇〇のiPhone」を右クリックし、「バックアップ」を選びます。

3. バックアップが完了しているかどうかチェックする

120914itunesbackup1.jpg

バックアップが終わったら、「概要 > バックアップ」から前回のバックアップ時間をチェックしましょう。バックアップした時間が最新の状態になっているかどうかわかります。

4. 新しいiPhoneをPCに接続する

120914dock-connector.jpg

次に、新しいiPhoneをPCに接続します。

5. バックアップから復元を選ぶ

あとは「バックアップから復元」を選ぶだけです。

なお、今回紹介した方法は、今までのiPhoneの移行方法です。新しいiPhone5およびiTunesでは同期の方法が異なる場合がありますので注意してください

■iCloudで復元する時の注意

連絡先や写真などを自動で同期してくれるiCloud。Wi-Fiを使って簡単に新しいiPhoneにデータを移行できます。ただし、音楽や動画は同期されません。なので、音楽などの同期はiTunesを使うようにしてください。

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next