特集
カテゴリー
タグ
メディア

Androidで名刺を表示する『namecard』(SimpleStyle第122回)

Androidで名刺を表示する『namecard』(SimpleStyle第122回)

SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

Android用: 「名刺交換を再定義しよう」と思ったのです。言うならば、21世紀的名刺交換

その第一歩となるソフトウェアが、WindowsでQRコードつきの名刺を作成し、Androidに転送する『qrnameCard』です(詳細はこちら)。

そして、転送したその名刺をAndroid上で表示するのが、今回の『namecard』です。Android用としてリリースするのは初めてのソフトです。

それぞれは独立したソフトですが、組み合わせて使うことを想定しています。■手順はこんな感じ

名刺交換の使い方イメージはこんな感じです。イメージというか、私の場合には、「実際にそうやっている」という手順ですけれども。

  • Android端末でアイコンをクリックして、名刺を表示する。
  • 相手にAndroidの名刺を提示する。画面サイズはほとんど名刺サイズと同じ。ただし相手には渡さない
  • 相手の名刺をいただく。
  • 名刺をクリックすると終了するので、カメラを起動して相手の名刺を撮影する。
  • 相手の名刺をお返しする。

という手順です。

相手がQRコードリーダーつきの携帯電話または、携帯端末をもっている場合には、namecardで提示した名刺のQRコードを読み取っていただいています。

■ワンポイントと今後のシステム展開

名刺を作成してAndroidで表示する。

この方式では、相手の名刺はいただいたとしても、相手には名刺を渡せていません。どうやって相手に名刺を渡すか。そこがポイントです。今後の展開の余地は、まだあります。

namecardは、Android用のツールです。 ご意見は、コメントやFacebookTwitter、はてなをご利用ください。

[namecard]

(美崎薫)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next