特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOS 6にアップグレードすべきかどうか、(脱獄派には)それが問題だ:LH質問箱

iOS 6にアップグレードすべきかどうか、(脱獄派には)それが問題だ:LH質問箱

ライフハッカー編集部の皆さんへ

iOS 6が登場間近。ジェイルブレイク(脱獄)している身としては、アップグレードすべきか(そして脱獄アプリを失うか)、それともiOS 5のままでいるべきか迷ってしまいます。どちらがよいのでしょうか。

HN:用心深き脱獄王(Jealous Jailbreaker)より

「脱獄王」さんへ

これはわれわれ脱獄iPhoneユーザーが常に直面する問題ですよね。答えは人それぞれだと思いますが、一番やっかいなのは一度アップグレードしてしまうと二度と戻れないということ。そして、次に脱獄できるのがいつになるかわからないということです。

そこで、アップグレードすべきかどうか迷った時に私自身がやっている3ステップを紹介しますね。

1.iPhoneを起動してCyndiaを立ち上げます

実際に使っているアプリをリストアップします。使っていないアプリをアンインストールするのもいいでしょう。使っているアプリとなぜそれを使っているかを明確にしたら、そのリストを手元に置いておきます。


2.次に、iOS 6でできることを明確にしましょう

iPhone 4Sをもっているなら、iOS 6で加わる新機能をフル活用できるようになるでしょう。でもiPhone 4のユーザーならば、そうとは限りません。「flyover」(「Maps」で実装される3D表示機能)や「turn-by-turn navigation」(交差点ごとのナビゲーション)など、対応していないものもあるのです(MacRumorsによる対応表(英語)は、うまくまとまっています。ご参考まで)。


3.最後に、1で作成したリストと2で明らかにした内容とを比較します

両者を比較することで、アップグレードすべきかどうかがはっきりするはずです。iOS 6の機能で補えるならアップグレードすればいいですし、SBSettingsのようなアプリの便利さも捨てがたいというのなら脱獄の方を優先すべきでしょう。


私自身も同じ問いに直面したのですが、使っているiPhone 4がiOS 6の主な機能に対応していないこと、そして数々の脱獄アプリが普段から欠かせないものであることが分かりました。結果、FacebookやPassbookなどの新機能はあきらめることに。

もちろん、あなたが出す結論は私とは違うと思います。まずはCyndiaを立ち上げて、よくよく精査することが大事だと思いますよ!

ライフハッカーより愛を込めて。

Whitson Gordon(原文/訳:年吉聡太)

Title image remixed from TerryM.
swiper-button-prev
swiper-button-next