特集
カテゴリー
タグ
メディア

精算書作成の強い味方! Suica/PASMOのデータを読み取れる『Suica Reader』

タブロイド

月末の経費精算で「あれ...いつ、どこの路線を使ったっけ?」と思うことはありませんか? 精算書アプリを探してみましたが、移動区間の運賃を自動で記録してくれるアプリは見つからず...。区間の料金を手打ちで入力するアプリはいくつかありましたが、そもそも料金を自分で入力するのであれば、手帳に直接書き込んだほうがラクです

しかし、Androidレビューサイト「TABROID」にて、なんとSuica(スイカ)のデータを丸ごと読み取るアプリを紹介していました。

Suicaに記録されている、「電車に乗った日時」「乗車駅」「降車駅」「交通費」といったデータを参照できます。読み取るカードはSuicaのほか、PASMOでもOK。

この記事でも触れているように、Suicaに記録されたありとあらゆるデータをCSV形式のファイルで書き出すことが可能。これならデータの漏れもなく精算書に記入できそうです。

なお、TABROIDによると、「『Suica Reader』を利用できるのはNFCを搭載しているスマホだけ」とのこと。端末に制限があるものの、便利になること間違いなし。NFC搭載のスマホを使っている人は、このSuica Readerを試してみてください。実際にSuicaを読み取ってみたデータの画像チャプチャ―は、以下のリンク先より確認できます。

続きを読む(TABROID)>>

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next