特集
カテゴリー
タグ
メディア

Facebookで、自分を知らない人へメッセージを送る前に気をつけたいこと

Glitty

Facebookの使い方は人それぞれ。ビジネスはもちろん、家族や友達との関係づくりに役立てている方もいるでしょう。たくさんの人がいれば、そこには「出会いのチャンス」というのもあるはずです。新しい友人を見つけるもよし、将来のパートナーを探すもよし...。

今回は女性向けエンタメサイト「マイスピ」に載っていた「Facebookを使った恋愛術」を紹介します。記事中にはいくつかのケースが挙げられていますが、ライフハッカーが注目したのは「知らない相手からメッセージが来た場合」という部分。受け取る側の目線で書かれていますが、転じてみれば、メッセージを送る側が気をつけなければならないことでもあります。マイスピでは、知らない相手からメッセージが来た場合にチェックする項目として、以下を挙げていました。

  • プロフィール写真はどんなものか
  • 経歴などの基本情報を真面目に書いているか
  • 投稿のペースは適度か
  • メッセージが真剣か
  • 共通の友人がいるか

つまるところ、「どのような人かがある程度把握できる」、「普段の生活が垣間見える」という2点がそろっていなければ、どれほどメッセージが本気のものだったとしても、「ナンパ目的のアカウントなのでは?」と思われてしまう、ということです。

もちろん、送るメッセージも重要です。「誰でもいいから引っかかればいい」という印象を与えるようなメッセージは論外。実際に顔が見えないからこそ、プロフィールやカバー画像、普段の投稿で自分のことを正しく知ってもらいつつ、しっかり伝わるメッセージを書くようにしましょう。

また、マイスピに興味深いデータがありました。イギリスのオンライン恋人探しのコミュニティ「Beautiful People.com」の調査によると、男性が自分のプロフィールでウソをついている箇所のランキングは以下の通り。

  1. 職業
  2. 身長
  3. 体重
  4. 体格(運動能力)
  5. 資産

嘘も方便という言葉もありますが、基本的には誠実でいる方が、良い結果が得られるとは思います。Facebookで新たな出会いを得たい、という方は、ひとまず自分のプロフィールを見直すところから始めてみてはいかがでしょう。マイスピでは、「気になる彼ともっと近づきたい場合」、「彼氏との付き合い方」というFacebook恋愛術もありましたので、下記リンクも併せてご参考までに。

つかめ恋のチャンス! ケース別・Facebookを使った恋愛術 | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next