特集
カテゴリー
タグ
メディア

子どもを持った最初の7年間は、食生活が乱れがちになるという調査結果

栄養と食品の専門誌『the Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics』に、子供を持つ成人の食習慣についての調査結果が載っていました。それによると、親と子どもにとって栄養に偏りのない食事を用意することが、子どもを持って最初の7年間は、最も難しいことがわかりました

Photo via Sergej Khakimullin(Shutterstock理由は何となく察しがつきます。ある母親に話を聞くと、毎日が突然グチャグチャの状態になると言っていました。子どもが生まれるまで、その母親は健康的な食事や定期的な運動を自分の意思でコントロールしていましたが、娘が生まれた後には「ただ娘と一緒にだらだらしていたかった」と話します。

さらに、この研究をまとめたHelena Laroche博士によると、子どもを持ったばかりの悩める親は、家に「すぐ食べられる」飽和脂肪酸の高い食べ物を持ち込みがちとのことです。つまり、親たちは健康的な食事をどのように取るかと考える時間が明らかに少ない、ということです。Laroche博士は「家族みんながおいしいと感じ、栄養価もある食事をしっかり取っている時間は、親にとってもすばらしい学びになります。なぜなら、子どもは食べたいものを食べるからです」と、言います。

母親はまず、ジャンクフードを極力買わずに、農家直売のマーケットで買い物をするように心がける方がよいでしょう。栄養のある食べ物を、買い物リストとして管理するアプリを使うのも手です。そのような農家直売のマーケットが近所にない親たちにとって、この問題を簡単に解決するものがなかなかありません。しかし、最近では有機野菜などの食材宅配を頼めるウェブサービスなどもありますので、活用できるそうなものは取り入れてみるとよいでしょう。

悩める新米ママさんやパパさんの食生活を改善するのに良さそうなサービスやアプリがあれば、ぜひともコメントやFacebookページで教えてください。

'New parent? Watch the saturated fat' [CNN]

Republished from http://jezebel.com

Anna Breslaw(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next