特集
カテゴリー
タグ
メディア

プログラム初学者向けの入力練習用ウェブアプリ「Typing.io」

プログラム初学者向けの入力練習用ウェブアプリ「Typing.io」

プログラム言語の勉強をはじめたばかりの頃は、まだまだ難解と感じることが多いでしょう。一行一行のあとに様々な意味不明の文字列を追加するという作業を、ひたすら脳に学習させる必要があります。

Typing.io」は、そんなプログラム言語初学者のためのツール。オープンソースコーディング環境での文字列入力のパターンを頭に叩き込む手助けをしてくれます。Typing.ioはプログラム言語を教えてくれるツールというわけではありません。このツールは、Javascript、Ruby on Rails、Perl、C言語などを含むオープンソースコーディング環境での文字列入力のパターンを、頭に叩き込む作業のサポートをしてくれます。

レッスンを起動させ、画面上のテキストを入力していきます。入力ミスをすると画面が赤くなり、エラーを知らせます。プログラムの学習を始めたばかりの方で、とにかく脳へ言語のパターンをおぼえ込ませるために、「大リーガー養成ギプス」のようなツールが欲しい! という方には最適なウェブアプリでしょう。

ただし、アメリカのキーボード配列のみのサポートになっている、というコメントがオリジナル記事の方に付いていたので、少し試してみたところ、さほど問題はないようにも思えました。日本語キーボードを使用する場合は、ちょっと念頭に置いておいてください。

他にも、ライフハッカーでは以前に、初心者向けプログラミング学習サイト「ドットインストール」や、ドラッグ&ドロップでアプリがつくれるツールなど、初心者向けサービスを紹介しました。どんなことでも最初はつまずきがちなものです。まずは慣れ、作りたいものが作れるようになるまで、精進あるのみ。

Typing.io

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next