特集
カテゴリー
タグ
メディア

OperaのSpeed Dialは、一度使うと手放せなくなる!

こんばんは、傍島です。

先日、Google Chromeがよく落ちるので、Operaを試しているとご報告しました。その後、お気に入りとなり、デフォルトブラウザとして使っています。

そのOperaですが、いくつか気に入っているところがあります。

いま一番のお気に入りは『Speed Dial』です。多くの方は、これをサムネイル付きのブックマークと認識しているかもしれません。確かに、Google Chromeの新しいタブにも似た機能がありますが、ウェブサイトのサムネイルが表示される程度で、あまり使わない機能でした。

しかし、Operaの方は断然使えるものに仕上がっているのでご紹介します

Photo by Thinkstock/Getty Images.OperaのSpeed Dialは、ひと工夫してやると情報センターとして活用できます

どういうことかと言えば、Speed Dialには拡張機能があり、これを使うとウェブサイトのサムネイル表示エリアにサイトの情報が表示できます。例えば、Facebookの情報を表示する「Facebook Preview」であれば、通知や未読のメッセージ、友達申請などの情報を表示してくれ、Speed Dialを表示した時に状況が確認できるようになります。同じような機能拡張をインストールすることで、Speed Dialをさまざまな情報が確認できる画面にしてしまおうというワケです。

参考に、私がインストールしているSpeed Dialの機能拡張をご紹介します。

Facebookの更新情報を表示する『Facebook Preview』、GMailの新着リストを表示する『Gmail on speed dial』、Googleリーダーの未読フィードを表示する『Google Reader on speeddial』、Googleカレンダーの今日の予定を表示する『Google Calendar』、Remember The Milkの未処理タスクを表示する『Remember the Milk Notifier』、今日の天気を表示する『The Weather』を使っています。

120902_speeddial-1.jpg

欲張って機能拡張をたくさん追加すると、情報過多になり確認に時間がかかるので、ある程度絞っておくことが使いこなしのポイントです。

ご紹介した内容であれば、代替え方法はいくつか考えられますが、一画面に必要な情報を見易くまとめることができるのと、通知ではなく、新規タブを作成した時にチラッと確認できる感じが大変気に入っています。気になる方はOperaをお試し下さい。きっと気に入るはずです。

Opera

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next