特集
カテゴリー
タグ
メディア

Instagramの画像に一括でクリエイティブコモンズを付与できる「I Am CC」

Instagramの画像に一括でクリエイティブコモンズを付与できる「I Am CC」

Flickrのような画像共有サービスでは、アップロードした画像にさまざまな種類のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下、CCライセンス)を付与することができます。CCライセンスとは、作者が自ら「この条件を守れば作品を自由に使って構わない」という意思表示をするためのツールです。

例えば、あなたが「この画像を自分のブログや作品に使いたい!」と考えた場合に、CCライセンスが付与されていれば、ライセンス条件の範囲内で使用することができます。

Flickrでは以前よりこの取り組みを実施していますが、Instagramの場合、スマートフォンベースという影響もあり、画像のライセシングを直接行うシステムが現段階ではありません。自分のアップロードした画像をたくさんの人に使ってほしい、もしくは画像を使いたいという人、どちらにもオススメなのが「I Am CC」というウェブアプリ。I Am CCは、Instagramにアップロードした画像にCCライセンスを一括で付与できるだけでなく、サイト上でCCライセンスが付与された画像だけを見ることも可能です

ただし、Flickrなどのサービスとは異なり、I Am CCでは画像単位でのCCライセンスを付与できません。全ての画像に同種のライセンスを与える形になります。「古い画像にはライセンスを与えない」などの設定が可能ですので、登録の前にアップロードした画像を見直してみるといいでしょう。

また、I Am CCはライセンス付与を3カ月周期としています。ライセンスを付与した場合、3カ月ごとに登録を更新する必要があります。サービスの停止はいつでも可能ですが、一度ライセンスを付与してしまった作品に関しては、ライセンスを取り消すことはできません。併せて注意が必要です。

UPDATE:CCライセンスが付与されたInstagram画像を検索できるサービスを作ってもらいました

I Am CC

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next