特集
カテゴリー
タグ
メディア

OS X Mountain Lionの通知センターを素早く開く方法

OS X Mountain Lionの通知センターを素早く開く方法

こんにちわ、傍島です。皆さんは、OS X Mountain Lionは、もう使っていますか?

私は、最後まで残してあったMacBook Pro 13インチのアップデートを済ませて、手持ちのMacは、すべてOS X Mountain Lionになりました。

そのOS X Mountain Lionですが、中でも私が気に入っているのは「通知センター」です。

120821_mountain_lion_notification02.jpg

通知履歴を確認できるのが便利で、仕事中など、席を外してから戻ってくると、通知センターの履歴を確認して、重要なメールが到着していないか確認するようなクセが付きました

その通知センターは、メニューバーの右端にあるアイコンをクリックすると表示されます。小さなアイコンを都度クリックするのは面倒ですが、マウス操作だけで表示できる方法があるのでご紹介します。マウス操作だけで通知センターを表示する方法は、OS Xの標準機能だけで実現できます。

設定手順は、以下の通りです。

  1. [システム環境設定...]の[Mission Control]をクリックします。
  2. [ホットコーナー]をクリックします。
  3. [画面のコーナーへ機能割り当て]で、好みの位置に[通知センター]を割り当てます。

120819_hotcorner.jpg


これで設定は完了です。

私は、マルチモニター環境で使っているので、左下のコーナーに、通知センターを割り当てて使っています。設定したコーナーへマウスカーソルを移動すると、通知センターが表示されます。通知センターを表示した状態で、同じコーナーに、マウスカーソルを移動すると、通知センターが非表示になります。

この設定を行うと、マウス操作だけで通知センターが表示できるので、手軽に通知が確認できます。

iOSの通知センターを表示する感覚と言えば、少し大袈裟かもしれませんが、Magic Trackpadと組み合わせて使うと似た感覚で使えます。私は、この設定をするようになってから、すっかりはまってしまい、メニューバーのアイコンを押す回数がぐんと少なくなりました。

標準機能だけで実現できるので費用もかかりません。通知センターをよく使う方は、一度お試し下さい。気に入っていただけるはずです。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next