特集
カテゴリー
タグ
メディア

ワインのラベルを投稿して自分だけのワインノートを作れるサービス「WinePokke」

  • カテゴリー:
  • TOOL
ワインのラベルを投稿して自分だけのワインノートを作れるサービス「WinePokke」

WinePokke」はワインのラベルを投稿して自分だけのワインノートが作れるサービスです。ワインのラベルを投稿して、それがどんなワインのものなのかを記載できます。また、そのワインが売られているお店を提案してくれる機能もあります。

ワインのラベル投稿を軸にワイン好きがコミュニケーションする、いわばワイン版SNSのような本サービス。以下では、ちょっと使ってみた感触を紹介します。

Photo by Thinkstock/Getty Images.

まずWinePokkeへアクセスしましょう。Twitter, Facebookのアカウントでログインできます。

120813_wine2.jpg

ワインのラベルがずらり。クリックすると詳細を確かめられます。

120813_wine3.jpg

そのワインが売られているお店を探しだしてくれます。これは便利な機能ですね。

キーワードを入力する「ワイン検索」もあるのですが、使ってみたところではまだ、あまりうまく検索結果が表示されないようでした。例えば「赤ワイン」「軽め」「2000円くらい」なんて、そのときの気分に合わせたワインを提案してくれると、使用用途はより広がりそうです。

いずれにせよ、ワインを楽しんでいるときに気に入った銘柄に出合ったなら、すぐに投稿して記録しておけるというのは便利。酔っぱらって忘れないうちに、メモ代わりに活用できますね

WinePokke

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next