特集
カテゴリー
タグ
メディア

プラスチックのコップにマグネットを付けて、お子さま仕様にしてあげよう

子どもというのは、水やジュースを一口飲んでは別のことに夢中になって、また何かが飲みたくなったら新しいコップを取り出してくることがよくあります。そんな時は、マグネットを装着して冷蔵庫などに貼りつけておけば、毎回コップを出さなくても済むようになります。

「お片づけ」を教えたいけれど食器棚を触らせるのはまだ不安...という方も、これなら心配いりません。

120817magnetscups2.jpg

このアイデアは、DIYブログ「Dana Made It」に載っていたもの。プラスチックのコップに、グルーガンや接着剤でマグネットを2つ付けるだけです。マグネットを2つ付けるのは、コップが湾曲しているので、貼りつけた時に安定するからです。

冷蔵庫にコップを貼りつけたままにしていたら、コップの中にほこりやゴミが入ってしまいそうで心配な人は、逆さまにしておけばOKです。子ども用のコップだけでなく、キッチンの小物入れにも使えそうなアイデアです。

身のまわりのものをちょっとアレンジすれば、子どものためのアイテムは作れます。ライフハッカーでは、プラスチックのコップで「手持ち花火シールド」を作ったり、スパイス棚を絵本の飾り棚に活用したりと、いくつか紹介してきました。使い古しのクレヨンをリサイクルする方法もありました。お子さんと一緒に楽しみながら、お片づけやモノの大切さを教えていく、というのも良い体験になりそうです。

TUTORIAL: fridge magnet cups | Dana Made It

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next