特集
カテゴリー
タグ
メディア

Dropboxを経由してスマートフォンのファイルをリモート印刷する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Dropboxを経由してスマートフォンのファイルをリモート印刷する方法

Tech系ハウツーで著名なブロガーAmit Agarwal氏が、Dropboxを使ってスマートフォンのファイルをリモート印刷をする方法を教えてくれました。

スマートフォンに入っている画像などを印刷したい場合、まずは何かしらの方法でプリンターに接続したPCへ一度ファイルを移して、それから印刷をかけることになると思います。デバイスの接続もなしにして、もっと簡単にできないものか...とお悩みの方は試してみてはいかがでしょう。

冒頭にデモ動画を掲載しておきましたが、セットアップはとてもシンプルです。Windows、Mac、それぞれの手順をご紹介します。

Title image by devioustree.

Windowsにプリンターを接続している場合

  1. プリンターに接続しているWindowsマシンに『Dropbox』をインストールします。
  2. スマートフォン側にもDropboxをインストールしてください。
  3. Digital Inspiration」サイトからVBSスクリプト(こちらのZIPファイル)をダウンロードします。
  4. 「eprint」スクリプトを実行すると、Dropboxの中に「PrintQueue」フォルダが自動作成されます。
  5. 印刷したいファイルを「PrintQueue」フォルダにアップロードします。
  6. Windowsマシンでプリンター設定が起動しますので、設定をして、印刷します。


Macにプリンターを接続している場合

120813-remoto-print.jpg

この方法は米Lifehacker読者のAaron Ladage氏が教えてくれました。

  1. Dropboxの中にフォルダを作成し(例えば「Printing」)、さらにその中に「todo」と「completed」の2つのフォルダを作成します。
  2. Macで『Automator』を起動します。ワークフローに使うテンプレートの種類は「フォルダアクション」を選択。
  3. 表示される画面の一番上の「"フォルダアクション"は次の場所に追加されたファイルやフォルダを受け取ります」のところで、先ほどDropboxに作成した「todo」フォルダを指定します。
  4. Automatorの検索ボックスに「プリント」と入力して「Finder項目をプリント」というアイテムを探します。アイテムをワークフローにドラッグして、使用するプリンターを指定します。
  5. 再度、Automatorの検索ボックスで「移動」と入力して「Finder項目を移動」というアイテムを見つけてください。アイテムをワークフローにドラッグ、保存先にDropboxの「completed」フォルダを指定します。
  6. ファイルメニューから「別名で保存」を選択、ワークフローに名前をつけます。
  7. Dropboxの「todo」フォルダにアップロードすれば印刷がかけられます。ファイルは「completed」フォルダへ保存されます(プリント済みのファイルを自動削除したいなら、「Finder項目を移動」で保存先にゴミ箱を指定すればよいでしょう)。


なお、これらの方法はスマートフォンに限らず、Droxboxがインストールできるあらゆるデバイスで使えます。ぜひお試しあれ!

Print Files from any Mobile Phone using Dropbox | Digital Inspiration

Adam Pash(原文 Win版Mac版/抄訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next