特集
カテゴリー
タグ
メディア

Outlookでメッセージ開封確認機能などが使用可能になる『ToutApp』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows:Gmailの受信箱の整理整頓にはかかせないツールだと、米Lifehacker編集部が信じてやまない『ToutApp』のOutlookプラグインが先日リリースされました。

デスクトップからMicrosoft Outlookを使うことの方が多いという方も、これで機能的にはGmail版のToutAppとおおむね同じとなります。Outlook用のToutAppは、送信したメールを相手が開いたかどうかの確認、書き終わったメールの送信スケジュール設定、連絡先ごとに設定できるビルトインテンプレートを使ったメッセージ作成などが可能です

また、送信したメールを相手が見るまでどのくらいの時間を要しているのかを記録するだけでなく、ToutAppはメールが何回読まれたか、添付を開いたか、リンクを開いたか、などメッセージに関する詳細を確認することも可能です。

テンプレートは、長めのステータスレポートやメモなどを、定期的に同じような相手に向けて送る時に便利。連絡先に応じてテンプレートを読み込むので、メッセージの作成の際にかなりの時間が節約できます。自動でファイルの添付も行ってくれ、CCやBCCへの追加も、テンプレートを元に行ってくれます。

送信時間の設定も細くできます。数時間後、数日後、または特定の時間に送信する設定にすることも可能。Outlookをわざわざ開かなくても、時間通りに相手へ送り届けてくれます。

Outlook用のToutAppを使用するにはプラグインをダウンロード、インストールし、ToutAppアカウントへサインアップする必要があります。このサービスにはここから登録可能な無料プランもありますが、チームでの導入を考えている場合、月々30ドルから使用可能なプロプランがオススメ。料金は必要な機能に応じて変動します。Outlookプラグイン以外にも、ToutAppはビジターがサイトを訪れた際に実際に何を読んでいるのかなどの分析も行っていて、メールの統計とともに確認することができます。

Supercharge your Outlook with ToutApp | Toutapp

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next