特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのデフォルトブラウザをダブルタップで変更できるアプリ

  • カテゴリー:
  • TOOL

iPhoneのブラウザはSafariがデフォルトになっています。ブラウジングするだけならSafariでも問題ありませんが、機能によってはほかのブラウザのほうがSafariより優れている場合もあります。例えば『Chrome』は同期機能が優れていますし、『Sleipnir』は直感的に操作できます。できれば自分の好きなブラウザを使ってネットをしたいですよね。

今回紹介するのは、ダブルタップでブラウザを変更できるオススメアプリです。

Photo by MJ/TR (´・ω・).

『A-Quick』はiPhoneでのWebブラウジングを格段に便利にしてくれるアプリ。「SEARCH」、「Twitter」、「MAIL」の3種類の基本機能を搭載しています。SEARCHをタップするとGoogle検索が起動。TwitterやMAILを押すと、それぞれのフォームが立ち上がります。

120814120814iphoneaquick2.jpg

ブラウザを切り替える場合は、SEARCHをダブルタップしましょう。すると、ブラウザ選択画面に切り替わります。SleipnirやChrome以外のブラウザを設定したい場合は、「Other Browser」を選択してURLスキームを入力すれば設定可能です。

120814120814iphoneaquick4.jpg

このアプリを使えば、Safari起動中に別ブラウザに切り替えることも可能。

120814120814iphoneaquick3.jpg

たとえばTwitterのURLをChromeで開きたい場合、事前にA-Quickをバックグラウンドで起動しておいた状態でURLを長押ししてコピーを押すと通知アラートが表示され、これを押せばそのページがChromeで開きます。

とにかく使ってみると便利なアプリです。Safari以外のブラウザを使いたいという方は、一度お試しください。

A-Quick

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next