特集
カテゴリー
タグ
メディア

プレイヤー自身が経験値を貯める、新感覚「筋トレ」アプリ

タブロイド

今回紹介するのは、スマホのセンサーやタッチパネルを使って実際にプレイヤーが筋トレするというRPG風アプリ。筋トレのメニューには、「ウォーキング」、「スクワット」、「うでたてふせ」、「ふっきん」があります。主人公はこれら「しゅぎょう」を実際に行うことでレベルアップしていきます。

画面はまるで、最近新しいシリーズが発売した某有名RPGのようですが、見た目だけではなくストーリーもしっかりと作られています。

面白いのは、一日に上昇できるパラメータには限度があるという点。これは、考え方によってはその日にできるトレーニングの限度が決まっているということです。ズルさえしなければ意外と自分の筋トレをコントロールできるかも。

最近ジムに行くと、スマホのアプリで自分の筋トレを管理している人をよく見かけます。今回紹介したアプリを持ち込めば、ジム仲間との話題作りにもなると思います。

アプリ『トレーニングクエスト』をつかった! きんにく が あがった! しかし『ド◯クエ』ではなかった! | TABROID

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next