特集
カテゴリー
タグ
メディア

エンデバー号の宇宙旅行デスクトップ〜究極のデスクトップを求めて

宇宙関連の画像には、やはりロマンを感じてしまうものです。スペースシャトル「エンデバー」号のこの画像も例外ではありません。FlickrユーザーMichael Farquharさんは、この画像をベースにUbuntuデスクトップをカスタマイズ。壁紙はゴージャスでも、作業中は控えめに見え、それでいて必要な情報は画面両端のウィジェットから入手可能、となかなかバランスのとれたデスクトップです。

Ubuntuシステム上で同じようなデスクトップを作成したい、という方は下記が必要です。


ちなみにMichaelさんは「Gnome Shelll 3.4」のUbuntuを使用中なのだそう。これと同じデスクトップを作りたい、という方は参考にしてみてください。

ちゃんとフィットするようにMichaelさんはあちこちにカスタマイズを施しています。どうやってやったのかがよくわからないという箇所があれば、MichaelさんのFlickrページから直接聞いてみる、という手も。Macユーザーであれば『GeekTool』を使ってほぼ同様のカスタマイズが可能です。GeekToolの使用方法がよくわからない、と言う方はGeekToolガイドをどうぞ。Windowsユーザーは『Rainmeter』を使ってこのデスクトップカスタマイズは可能です。Rainmeterの使い方はこちらからどうぞ。Dock風のランチャーをお探しの方は『RocketDock』、『ObjectDock』あたりを試してみてください。

ゴージャスで、生産性が高く、必要な情報が満載なデスクトップをお持ち方で、他の読者ともぜひこの素晴らしさを共有したい! という方はぜひコメントで教えてください。作り方の解説やスクリーンショットへのリンクもお忘れなく。

Endeavour | Flickr

Alan Henry (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next