特集
カテゴリー
タグ
メディア

【追記あり】知っているようで知らない、Windowsの小ワザ3選

【追記あり】知っているようで知らない、Windowsの小ワザ3選

Macユーザーのシェアが増えてきているとはいえ、依然として多くのシェアを握るWindows。最新版であるWindows 8も気になるところですが、まずは現行OSの「小ワザ」を振り返ってみましょう。ここでは、Windowsに関するトリビアを3個紹介します

Photo by By Awesome Wallpapers.

1. 全角で「ー>」と入力して変換すると...

120804yajirushi.jpg

全角のー(長音記号)と>(大なり)を続けて入力して変換すると、「→」を入力できます。「←」も同じように、「<-」を変換すれば入力可能。今まで「みぎ」とか「やじるし」と入力して変換していたという方は、この方法をお試しください。


2. 「Ctrl+alt+矢印」を押すと...

120804ctrlalt.jpg

Ctrlとaltを押しながら矢印キーを押すと、左右90度・上下180度回転します。ノートPCを使っていて、対面にいる人に画面を見せる時などに使えそう。90度回転についてはあまり用途が思い浮かばず...。

※2012年8月28日追記:PCの構成によっては、このショートカットキーが機能しない場合があります。


3. メモ帳で「F5」を押すと...

120805memof5.jpg

F5を押すと、入力したときの日付を入力できます。時間ごとの発言録を取りたい時に便利です。ちなみに、このワザはメモ帳のみで使用できます(WordやExcelでは使えません)。


「Ctrl+C」や「Ctrl+Z」といったショートカットキーを使いこなしているという人でも、意外と知らない小ワザがあるはず。意外と知られていないけれど便利なWindowsの小ワザを知っているという方、ぜひコメント欄にて教えてください




(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next