特集
カテゴリー
タグ
メディア

「うっかり公開」が怖いなら、プライベート写真の共有に便利な『Outmywindow』

子どもの写真や、気の置けない仲間同士で撮ったグループ写真など、万人に公開したくはないけれど家族や限られた仲間内では共有したい画像は意外と多いものです。そこでこちらでは、プライベートに写真を共有できるオンラインサービス「Outmywindow」をご紹介しましょう。

基本操作としては、まず、Facebookアカウントと連携させるかトップページの右上「Sign Up」からユーザー登録してログインします。

120803outmywindow3.jpg

ログインすると、「timeline」・「people」・「me」の3つのタブページで構成されるダッシュボードが現れます。people(上画像)は、このサービスでつながっているユーザーを表示するページ。ユーザーの追加は、右側の「invite friends」をクリックして、Facebookもしくはメールアドレスから招待メッセージを送信する仕組みになっています。

120803outmywindow4.jpg

共有する画像の登録は「me」ページで行います。新規にアルバムを作成する場合は「create album」を、既存のアルバムをそのままインポートする場合は「import albums」をクリックしてください。もちろん、アルバムごとに共有ユーザーを設定することができます。子どものアルバムなら家族限定、同窓会の記念写真やスナップショットなら同級生のグループにと、アルバムごとに共有先を設定しましょう。

Google ならサークルごとにコンテンツを共有できますし、Facebookでも公開範囲を投稿ごとに個別設定することはできます。しかし、共有したいユーザーが必ずしもこれらのSNSアカウントを持っているとは限らない上、操作ミスなどからあまり公にしたくない画像をうっかり「一般公開」してしまうリスクもゼロではありません。

その点、Outmywindowを使えば、アルバム単位で共有先を設定でき、複数の画像をまとめて共有できるので便利ですね。またアルバムの共有先を自分のみにしておけば、パーソナルな画像ストレージとしても使えます

Outmywindowは、5GBまでなら無料で使えるオンライン画像共有サービス。残念ながらiOSアプリ版・GoogleTV版はともに日本未対応ですが、ウェブ版なら日本でも使えますこちらのページからどうぞ。

Outmywindow

(松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next