特集
カテゴリー
タグ
メディア

主要カードに対応した「Googleウォレット」は電子マネーの未来を変えるか?

  • カテゴリー:
  • TOOL

Android:アメリカはもともと買い物にクレジットカードを使う人が多く、日本のような「おサイフケータイ」機能はまだ一般的とはいえません。しかし、このたびNFC(近距離無線通信)対応のAndroid携帯で使用できる『Googleウォレット』で、ついに主要なクレジットカード、デビットカードへのチャージが可能になったのだそうです。

Googleウォレットは現状では日本未対応。しかし、遊び心にあふれた記事冒頭の動画からは想像できませんが、いずれ黒船のごとくやってくる日も近いのかもしれません。

GoogleウォレットはこれまでCiti系列のクレジットカード、デビットカードのみの対応となっていました。一応プリペイドカードを使うというオプションもあったのですが、近所のお店でガムを買うというのを、事前に計画してその通りに実行する人はかなりレアなので、なかなか定着しませんでした。

Visa、MasterCard、Discover、American Expressなどのカードが使用可能。ここで、注目すべきポイントはクレジットカード情報の保持方法。クレジットカード情報はデバイス本体ではなくクラウド上に保存されます。万が一ケータイを紛失してしまった場合も、Googleウォレットのアプリはリモート操作でオフにすることができるようになっています。

仕事も遊びも支払いも、すべてケータイでできてしまうこの世の中。そのうちパスポートまで電子化されたりして、海外旅行もケータイひとつで行けるようになるかもしれないですね。

Use any credit or debit card with Google Wallet | Google Commerce

Kevin Purdy(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next