特集
カテゴリー
タグ
メディア

暗号化でセキュリティ対策! MacとiPhoneで同期が可能なテキストエディタ

  • カテゴリー:
  • TOOL

MaciOS::重要なデータをiPhoneに保存しておきたい、でも他の人に見られてしまっては困るので暗号化するなどして保護しておきたい、という場合には『Password Pad』がオススメです。

Password PadはMacやiPhone(およびJava)で使用でき、クラウド同期したテキストをXORまたはトリプルDESで暗号化してくれます

Password Padの存在目的はずばりセキュリティ。テキストを入力し、パスワードをかけると、Password Padはテキストを暗号化します。それ以後のデバイス間の共有はメール、iCloud、Dropbox、iTunes Sharingで可能です。Macで閲覧できる機密情報を携帯デバイスからのアクセスを許可しておきたい、という場合には強い味方になってくれます。

さらに、基本はテキストエディタなので、使い方も『TextEdit』などのツールとほとんど変わりはありません。書き物をする際に集中して作業できる環境が欲しい、という方にも最適です。

Password Padはフルバージョンおよびライトバージョンの2パターンが用意されています。フルバージョンは450円の有償アプリですが、セキュリティがより強靭なトリプルDESによる暗号化が可能。ライトバージョンは無料で使用できますが、XORによる暗号化のみ対応となっています。iPhone版はいずれも170円で、両方の暗号化に対応しています(価格はどちらも2012年7月31日現在)。

セキュリティに関する詳細が知りたい方は、Password Padのウェブサイトを確認してみてください。他にも、ライフハッカーではセキュリティに関する記事を配信していますので、併せてご参考までに。

Password Pad | via One Thing Well

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next