特集
カテゴリー
タグ
メディア

アプリがMountain Lionに対応しているか一目でわかるサイト

  • カテゴリー:
  • TOOL

こんにちは、傍島です。

待望のOS X Mountain Lionがリリースされました。私はリリース直後に購入し、愛用の15インチMacBook Proにインストールして使っています。OSのアップデートなのでもう少し慎重になるべきかもしれませんが、トラブルがあるなら避けては通れませんし、「安定するまで待とう」とかいう冷静な判断は到底できないのです(笑)

私と同じく、トラブルに遭遇したらその時に考えるという方も多いと思いますが、仕事でMacを使っている場合は、愛用しているアプリの互換性が気になるはずです。そんな方向けに、OS X Mountain Lionへの対応状況をまとめているサイトがあります。

ご紹介するのは、「RoaringApps」のApp Compatibility Tableです。ここは、Mac OS Xのバージョンごとのアプリの互換性をまとめたウェブサイト。サイトは英語のみですが、使い方は簡単です。検索ボックスに互換性を確認したいアプリの名前を入れて検索するか、アルファベットのテーブルを順にたどって行き、確認したいアプリを探し出すだけです。対応状況はアイコンで表示されており、ひと目で確認できます。

例えば、OS X Mountain Lionに対応していれば、緑のボールにチェックマークが付いたアイコンがあり、その横には「Works fine in 10.8」と書かれています。対応していない場合は、赤のボールに×マークがあり、その横には「Doesn't work in 10.8」と書かれています。

このサイトは、アプリの互換性だけではなくOSが持つ機能のうち、どれに対応しているかも確認できます。最近のMac OS Xは年一回のペースでバージョンアップされており、アプリの対応状況がまちまちなので、それを確認するために使ってみるのも良いかもしれません。

慎重派または慎重にならざるえない方で、まだOS X Mountain Lionにアップデートしていない方は、アップデートのタイミングを検討するためにこのサイトを活用してみてはいかがでしょう? すでにアップデート済みという方でも、怪しい動きをするアプリを見つけた時は、このサイトでチェックすれば、何か解決方法が見つかるかもしれません。

RoaringApps

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next