特集
カテゴリー
タグ
メディア

1年前の自分をSNSの履歴で振り返る、プチタイムマシンツール「Timehop」

ちょうど1年前の今日、アナタはどこで何をし、どんなことを考えていましたか?

当時の大まかな状況は思い出せても、意外と忘れ去っていることも多いかも...。そこで、TwitterやFacebookなどのSNSの履歴を元に1年前の自分を振り返ることができるウェブサービス「Timehop」をご紹介します

120725timehop02.jpg

使い方としては、まず、「Timehop」のトップページからFacebookアカウントでログイン。さらに、Twitter、Foursquare、Instagramのアカウントとも連携させれば手続きは完了です

各SNSのアカウントと連携させると、Timehopの「Today」ページで、自分の1年前の投稿が一覧表示されるほか、1日1回この一覧をメール送信してくれます。

1年前の自分の行動はもちろんですが、当時の思いや考えを知ることで、自己の成長を感じることもできるでしょうし、一方で1年経っても未達成なこと1年前は「やるぞ!」と思っていたはずなのに手をつけないまま放置されていることなどを棚卸しするきっかけにもなりそうです。

Timehopは無料のウェブツール。サインインにはFacebookアカウントが必要です。


Timehop

(松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next