特集
カテゴリー
タグ
メディア

「新しいタブ」を開いたときに天気予報を表示してくれるChrome拡張機能

  • カテゴリー:
  • TOOL

Chrome:Chromeの標準設定では、新しいタブをつくると、「よくアクセスするページ」や「アプリケーション」の一覧が表示されますが、この機能はあまり使わないという方もいるのではないでしょうか。そこでオススメなのがChrome拡張機能『Currently』です。

Currentlyは新しいタブをつくると、ページにいまいる地点の天気予報を表示してくれます。それだけ、といえばそれだけですが、わかりやすいミニマルなデザインがいい感じなのです。

120726currently_2.jpg

Currentlyが表示するのは現在地の4日間の天気と予想気温、時刻と日付のみです。1時間ごとの表示や、他の地域の天気を見るなど、凝ったことはできません。

壁紙の色は「Dark」、「Light」、「Blue」の3種類から選べます。デフォルトでは気温が華氏での表示になっていますが、画面右下の歯車マークから設定画面に入り、「Celsius or Fahrenheit」の項目で「Celsius」を選べば摂氏表示にできます。

いつもの「よくアクセスするページ」や「アプリケーション」が見たいときには、歯車マークのとなり、タイルのようなマークをクリックすれば戻れます。

シンプルな拡張機能ではありますが、この見た目にグッときた方はぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。

Currently | Chrome Web Store

Thorin Klosowski(原文/抄訳:長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next