特集
カテゴリー
タグ
メディア

送信したURLを相手が閲覧したかメール通知で確認できるウェブアプリ

  • カテゴリー:
  • TOOL

Was It Viewed?」はその名の通り、自分が送信したURLを相手が開いたかどうか調べられるシンプルなウェブアプリ。オンラインで履歴書を送信したり、見てもらいたい動画を送信したり、友達がファイルをダウンロードしたかをチェックしたりしたい場合に使えます。

ログの確認が可能なリンクを作成し、そのリンク先が開かれたかどうかを確認する、という仕組みです。送り主が閲覧するとメールで通知が届きます。

リンク先の内容は何でも構いません。Was It Viewed?のフォームへ開いてほしいURL、メールアドレスを入力します。その他のメモを追加することもできます。フォームにすべて入力すると、長めのURLと短縮URLの両方が作成されるので、それを送信すればOK。

短縮URLは「bit.ly」と連携しています。このリンクを使えば、Was It Viewed?で作成されたものかどうかはわかりにくいでしょう。シーンによって使い分けてください。

かなり使用用途が限定的なツールですが、自分の送ったメールがちゃんと見られているのかどうかを知る手がかりにはなってくれると思います。気になった方はぜひ使ってみてください!

Was It Viewed? | via Tyler Weitzman

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next