特集
カテゴリー
タグ
メディア

優先順位に基づいたタスク実行プランを作成するToDoアプリ『Taskk』

Taskk』は次にどのタスクに取りかかるべきか、という現代人が日々頭を抱えている問題に対して、答えを提示してくれる新手のToDoアプリ。それぞれのタスクにかかる時間の見積もりを出し、優先順位の高いものからドラッグして並べて行きます。するとTaskkはあとどのくらい時間があるのか、という情報に基づいて実行プランを設定します

ToDoアプリにあるべき機能はTaskkに全て含まれており、マルチリスト、共有、メールによるリマインダーなどの機能が活用できます。中でも「デイリーアジェンダ」は、今日は作業時間がどれくらいあり、タスクが何か、というのを明確にしてくれるのでとても便利です。タスクのランク付けのやり方もこの上なく簡単。リストにタスクをドラッグする際に、優先順位に基づいて並べて行くだけ。

タスクを追加すると、そのタスクに必要な時間数の見積もりを入力しなくてはいけないようになっています。タスクに必要な時間数を入力するとTaskkはそれぞれのタスクの見積もり時間、優先順位、残りの勤務時間などの情報に基づいて、魔法のような計画を作成してくれます。これがTaskkの最大の売りとも言える機能でしょう。

今のところTaskkは招待制ベータ版となっています。すぐに使ってみることはできませんが、下記のリンクからリクエストを送ることができます(米Lifehacker読者2000名に招待枠があったのですが、もうすでにその人数をオーバーしてしまったようです)。気になった方はリクエストを送ってみてください。

Taskk

Melanie Pinola(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next