特集
カテゴリー
タグ
メディア

あなたは42個の罪を否定できるか? 古代エジプトの「オリシス審判」

2012年7月7日~9月17日(月・祝)まで六本木ヒルズ森タワーで開催されている、大英博物館古代エジプト展へ行ってきました。今回の目玉はなんと言っても、日本初公開・世界最長37mの「死者の書」。360度パノラマのように飾ってあり圧巻です。でも、普通に楽しむだけじゃもったいない! というわけで、この死者の書の中核である「オリシス審判」と、審判で行われた「罪の否定告白」を見てみます。

■オリシス審判

古代エジプトでは、「死者の心臓」と「正義と真実の女神アマト(の羽根)」とを天秤にかけ、生きていたときの行いが正しかったかどうかを判断します。オリシス審判では、エジプト各州の守護神である42の神それぞれに「わたしは○○しませんでした」という罪の否定告白を一言も間違えずにしなければなりませんでした

罪の否定告白が終わり、心臓が天秤に乗せられます。古代エジプトでは、魂は帰る肉体があれば復活できると信じられていました。天秤がつりあえば復活でき、つりあわなければ「アメミット」と呼ばれる怪物によって魂は破壊され、永遠に復活できません。

では、その42の否定告白とは、いったいどういうものなのでしょうか?

■罪の否定告白(一例)

1.盗みをしなかったこと(I have not committed robbery.)

10. だれも泣かせなかったこと(I have made none to weep.)

19. 誰の中傷もしなかったこと(I have slandered no man.)

20. 理由なく怒らなかったこと(I have not been angry causelessly.)

42. 真実をいう場で嘘をつかなかったこと(I have not acted a lie in the place of truth.)

「E. A. Wallis Budge, The Greenfield Papyrus in the British Museum. 1912」より

大英博物館 古代エジプト展のウェブサイトに42個の否定告白の全文が掲載されていますので、リンク先をチェックしてみてください。

あなたはこの42個のうち、何個の罪を否定できましたか? 「最近の若いやつは...」というエジプトの遺跡の文言のように、5000年前から説教を受けないようにしましょう。

■参考文献

高校生のためのおもしろ歴史教室 6.エジプトの「死者の書」

・「ジュニアガイド『死者の書』のひみつ」(会場で手に入ります)


大英博物館 古代エジプト展

(大山奏)

swiper-button-prev
swiper-button-next