特集
カテゴリー
タグ
メディア

超簡単に作れる世界一のカメラ用一脚

超簡単に作れる世界一のカメラ用一脚

世界でイチバン「チープな」一脚です。

カメラの一脚は、荷物がかさばらない上に、カメラを固定して写真が撮れる優れもの。ただし、良いものはやはり高価です。そこで、お金をかけずに一脚をDIYしましょう。

DIYマガジン「MAKE」にほうきの柄を使って一脚を作る方法が載っていました。

■準備するもの
  • ほうきの柄(もしくは直径2.5センチ程度の木の棒)
  • 六角ナットと六角ボルト(同じサイズのもの)
  • ネジ

■作り方
  1. ほうきの柄に穴を開け、ネジを差し込みます。これで一脚を安定させます。

  2. 反対側にも穴を開け、六角ボルトを差し込み、六角ナットを付けます。

2つの工程で終わってしまいました。実に簡単です。とはいえ、作る時には基本工具として、のこぎり、電動ドリル、金づち、レンチ、紙ヤスリもあるとなおいいでしょう。

工具をそろえるのが面倒...ということなら、「ペンとヒモさえあればブレずに撮影できる方法」もありますので、併せて参考にどうぞ。

World's Cheapest Monopod | MAKE Projects

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)


swiper-button-prev
swiper-button-next