特集
カテゴリー
タグ
メディア

気分転換に...スタバの期間限定ドリンクはその名も「リフレッシャーズ」

2012年夏、スターバックス(スタバ)の新商品は「リフレッシャーズ」。

これは、焙煎前のグリーンコーヒーから抽出したカフェインの入ったジュースと果肉をシェイクしたドリンクです。ブラックベリー風味の「ベリーベリーハイビスカス」と、ライム風味の「クールライム」があります。Tallは420円、Grandeは460円、Ventiは500円で2012年9月2日までの期間限定販売です。

今回注文したのは、クールライム(記事冒頭の画像)。カフェイン入りのジュースと聞くと「え? カフェインのジュースってどういうこと?」となるでしょう。ですが、実際に飲んでみるとコーヒーの味はせず、ゴクゴクと飲めます。炭酸は含んでいませんが、ライムの酸味が効いていて涼しさを感じる味です。ちょっと気持ちを切り替えたい時にオススメ。

スタバで長時間作業をする人の中にはドリップコーヒーを何杯も飲む人がいると思いますが、コーヒーを飲みすぎると具合が悪くなってしまうことがあります。このリフレッシャーズをコーヒーとコーヒーの間に挟んで飲み、胃を痛めないようにするというのも、スタバ好きとしてはアリかと思います。


プレスリリース

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next