特集
カテゴリー
タグ
メディア

ウェブの全角文字を自動で半角文字に自動変換する『さよなら全角英数』

  • カテゴリー:
  • TOOL

ウェブサイトなどを見ていると、時々全角英数字で書かれている文章を見かけます。少しくらいであれば気にならないかもしれませんが、ウェブ全体に渡って全角英数字が使われていると、さすがに読みにくいですよね。たとえば以下の文。これはライフハッカーの過去記事中の文を意図的にすべて全角にしているのですが、やはり読みにくいです。

米Lifehackerによると、Firefox 14正式版がリリースされました。Google 検索の暗号化(https接続)や、OS X Lionのフルスクリーンに対応。またロケーションバーで、以前入力したURLを自動補完してくれるようになりました。

Firefox14がアップデート! 「Google検索結果がHTTPS自動接続」ほか

そこで今回は、ウェブ文章に書かれた全角英数字を半角に自動で変換してくれるChrome拡張機能をご紹介します。

今回紹介する拡張機能はその名も、『さよなら全角英数』。無料でダウンロードできます。

ダウンロードが終わると、開いているページの文章に含まれる全角英数字・記号を半角に自動変換してくれます。試しに記事冒頭で紹介した全角英数を含んだ文章を、ダウンロード前と後で比較してみます。

120818sayonara7.jpg

上の画像が、全角英数字をたくさん含んだ文章。何度見ても読みにくいですよね...。

120818sayonara6.jpg

そして上の画像がさよなら全角英数を導入した後。見事に全角英数が半角英数に変換されています。

もちろん「英数字を変換するかどうか」、「どの記号を変換するか」といった詳細設定も可能。例えば、全角スペースを半角スペースに変換せずにそのまま全角で表示させたいという人は、「全角スペースを半角に変換する」のところのチェックを外せば変換されなくなります。また「波線(~)」を半角にしたくない人は、波線のところにあるチェックボックスを外しましょう。

この拡張機能を使えば、読みにくい全角英数字・記号を無くすことができてストレスを減らすことができます。

ちなみに、今年(2012年)7月4日のバージョンアップで複数のChromeブラウザでの同期ができるようになりました。これでPCを複数台使用している人でも快適な半角英数ライフを送ることができますね。

さよなら全角英数

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next