特集
カテゴリー
タグ
メディア

ニューヨークの夏を無料で楽しむ! 「野外ステージ」編(NY通信)

夏のニューヨークには無料で楽しめるイベントなどがたくさんあります。すばらしいコンサートやライブパフォーマンスが無料で楽しめるので、「ニューヨークはさすがエンターテインメントの街だな」と改めて実感させられます。今回は、ニューヨークの夏を堪能するには外せない無料の野外ステージ情報をご紹介しましょう。

SummerStage

120716_FreeLive_02.jpg

ニューヨーカーの憩いの公園セントラルパークに設置されたメインステージを中心に、マンハッタン・ブルックリン・クイーンズ・ブロンクス・スタテンアイランドとニューヨーク市のファイブボロー(Five Boro)と呼ばれる5つすべての地区で、無料(時に有料もアリ)のイベントを開催しています

数日前までニューヨーク市内のシアターで有料で公演していたダンスのカンパニーのショーが、次の週にはセントラルパークで無料で見られるなんてラッキーなこともあります。したがって、当然ながらクオリティは無料とは思えないほど素晴らしいです。


Celebrate Brooklyn

120716_FreeLive_04.jpg

こちらはブルックリン住民の憩いの公園「プロスペクトパーク」のバンドシェルで行われているイベントです。ステージではコンサート・ダンス・映画などが催され、フードやドリンクのショップも豊富とまではいきませんがそこそこあります。

ブルックリンならではと言えるのは、自転車置き場があるところでしょうか。ちょうどこのバンドシェルに近い入口付近の道路にはバイクレーンもあり、ニューヨークで急増しているバイカーも安心のイベントです。


ほかには、ブルックリンのウィリアムズバーグで週末に行われている「Free Williamsburg」や、マンハッタンのハドゾンリバーパークの桟橋(ピア)で行われる「Hudson River Park's River Rocks」などもあります。

120716_FreeLive_03.jpg

また、ロウアー・マンハッタンで6月17日~7月15日まで開催されていた「River to River Festival」はすでに終了してしまいましたが、こちらも充実したラインナップでした。会場がハドソンリバーのすぐそばの公園なので、天気が良い日はイベントだけでなく、ハドソンリバー越しに沈む美しい夕陽も堪能でき、とても気持ち良い時間を過ごせます。来年の参考までにご紹介しました。

この夏ニューヨークに訪れる予定のある人は、無料イベントをチェックしてみて損はないと思いますよ。



(的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next