特集
カテゴリー
タグ
メディア

20年後の自分にインタビュー? いま話題の「タイムスリップ・ムービー」

Glitty

「僕は12歳だけど、君は?」

「32だよ」

アメリカの俳優ジェレミア・マクドナルド氏がアップロードした動画が話題となっています。「20年前の自分と対話する」という、まるでタイムスリップを現実にしたような作品です。動画は、ノスタルジックな音楽をバックに「未来の自分と話そうと思う」という少年の言葉から始まります。

120714myspi2.jpg

「未来まで見るな」


ビデオテープの中から、12歳のジェレミアは様々なことを質問してきます。お酒を飲みながら返事をする32歳のジェレミアには、どこかシニカルな雰囲気があります。この動画で、もっとも感慨深いのは後半部分。32歳のジェレミアが「このビデオを撮る前は何していた?」と逆に質問するシーンです。

120714myspi3.jpg

「これを描いてたよ。まだ絵は描いてる?」

「いや、もう絵は描いていない。でも、そうだ、僕はアニメーターになりたかったんだ...でも怠けて、映画制作の道に...」

それまでから一転、32歳のジェレミアは真面目な表情に変わります。続きは、ぜひ下記のリンク先から動画を見てみてください。文字通り「過去の自分と対話している」作品ですが、示唆に富む内容ではないでしょうか。これをご覧になって、どのような感想をお持ちになりますか?

12歳の自分と32歳の自分が対話するとこうなった!?(動画) | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next