特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows 7でタスクバーのサムネイルサイズを変更する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows 7のタスクバーについて、以前「パワーユーザ向けWindows 7タスクバーガイド」として便利な機能をご紹介しましたが、カーソルを合わせると表示されるプレビュー用のサムネイルがちょっと小さいという難点があります。開いているウィンドウのプレビューがもっとはっきり見えればいいのに...と思ったことがある方は、サムネイルサイズをカスタマイズできるレジストリハックがあるのでぜひ試してみてください。

  1. スタートメニューをクリック。
  2. 検索ボックスに「regedit」と入力し、レジストリエディターを起動。
  3. 「HKEY_CURRENT_USER」 > 「Software」 > 「Microsoft」 > 「Windows」 > 「CurrentVersion」 > 「Explorer」 > 「Taskband」へと進む。
  4. エディターの右側にあるペイン(ウィンドウ右側の白い領域)を右クリック、新規 > 「DWORD(32ビット)値」を選択。
  5. 「MinThumbsSizePx」と名前を付け、ダブルクリックして編集。任意の数値を入力します(記事冒頭の画像の値は400となっています。好みの大きさになるまで何度かトライしてみる必要があるかもしれません)。
  6. OKをクリックし、Windowsからログアウト。


この後、再度ログインすると、タスクバーのサムネイルサイズが変更されています。

同様のことは以前にも紹介したことがある『Windows 7 Taskbar Thumbnail Customizer』を使っても可能ですが、これだけのために新しいアプリを入手したくないという場合に、このレジストリハックがオススメです。

ただし、必要なファイルを誤って削除してしまうなど、レジストリを直接操作することは予期せぬトラブルを招く恐れがあります。必ず自己責任のもと行なってください

Make the Taskbar Thumbnail Preview Appear Bigger than Default | Guiding Tech

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next