特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBook Proにヤスリがけしてみた

すっかり夏らしくなってきましたね。編集委員の早川です。

さて毎年この季節になると愛用のMacについて困ることがあります...。それはMacBook Proのパームレストが手首に刺さること!

なぜかというと、最近のMacBook ProやMacBook Airのアルミ削りだしモデルは、パームレストがやけにきっちり直角になっていて、そこが手に当たるのです。特に半袖になると手首が直接当たり、長時間PCをつかうと痛くてたまりません...。

これまではパームレストに貼るシールを手前側に少しずらしてはることでエッジの部分をカバーしてなんとかのりきったのですが、しばらくたつとはがれてしまいますし、汚れも目立ちます。なにかいい方法はないかと思って検索してみると、こんな動画が。

おおお、Mac削っちゃってる。そうか、この手があったか! というわけでさっそく筆者もためしてみることにしました。

Hayakawa1_YasuriSet.JPG

買ってきたのは「万能ヤスリ」と「布ヤスリ」。東急ハンズで1500円ほどでした。

Hayakawa2_Before.JPG

ボディにへこみがあったりしてなかなか年季が入っています。まあ、むしろヤスリがけするには好都合かも?

Hayakawa3_edge.JPG

そしてこれが問題のパームレスト。ここが手に刺さるのです、ここが!

Hayakawa4_BiG_yasuri.JPG

まずMacごとゴミ袋に入れ、シールでふたをします。床にもゴミ袋を敷き、準備万端。大きな荒目のヤスリで削っていきます。10往復くらいすれば十分に削れます。

Hayakawa5_Yasuri_start.JPG

こんな風に削りかすがたくさん出るので、ちらばさないように注意...。

Hayakawa6_Mac_nunoyasuri.JPG

その後、布ヤスリでぼこぼこになった部分をきれいにしていきます。

Hayakawa7_edge_finish.JPG

というわけで出来上がったパームレストはこんな感じ。10分とかからずにできてしまいました。

とりあえずこの状態で使ってみていますが、手首への負担がかなり減ってぐっと快適です。豪快な荒療治ではありますが、「PCを削る」という心理的負担を乗り越えられる方にはオススメ!

決して万人にはオススメしませんが!

ライフハッカー[日本版]編集委員・早川大地)

swiper-button-prev
swiper-button-next