特集
カテゴリー
タグ
メディア

Instagramのあらゆる活動履歴を視覚化してくれるアプリ

『Instagram』は、いまや定番の画像共有用スマホアプリになりました。ライフハッカーでは、Instagramでアップロードした写真をPCから閲覧できるサービス『Instadash』やInstagramのユーザにダイレクトメッセージを送信できるサービス『DMSTAGRAM』といったサービスを紹介しています。この記事では、Instagramのユーザ情報を解析してくれる『Statigram』をご紹介しましょう。

冒頭画像のとおり、Statigramのインターフェイスは、本家のInstagramと似たデザイン。Instagramのアカウントでログインすると、「ビューワ」タブでInstagramの画像がサムネイル表示されます。Instagramはアップロードした画像をウェブ上で閲覧できないので、Statigramはウェブビューワとしても便利です。

120705statigram2.jpg

とはいえ、Statigramの機能はこれだけにとどまりません。このウェブサービスの最大の特徴は、「画像のアップロード数」、「Likeの獲得数」、「フォロワー数」など、あらゆるユーザー情報を解析し、グラフィックで表示してくれること。アップロード頻度の高い曜日や利用頻度の高いフィルターの種類など、Instagramでの操作癖や習慣までをデータ解析してグラフで教えてくれます。

Statigramは無料のウェブツールで、使用するにはInstagramのアカウントが必要です。日本語メニューもあります。自分がInstagramをどう使っているか関心のある方は、こちらのページからぜひチェックしてみてください。

Statisgram

(松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next