特集
カテゴリー
タグ
メディア

テンキーを使ってウィンドウを指定箇所へスナップする『WindowPad』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows:『WindowPad』はテンキーを使って画面上のウィンドウを整理できる便利ツール。2つのウィンドウを画面の半分ずつに表示してくれるWindows 7のAero Snap機能だけでもかなり便利ですが、この機能性をさらに高めてくれるツールも実はほかにもあるのです。

120625numpad.jpg

WindowsPadはテンキーを使って画面を整理するのを手伝ってくれるユーティリティ。例えば、「Win」キー+「7」を押すといま開いているウィンドウがテンキーでいう7の位置である画面の左上に移動。「Win」+「9」を押すと右上へ、「Win」+「8」ならば画面の中央上部へそれぞれ移動します(Jim Priestによる上記画像を参照)。

またデュアルモニター環境なら、ウィンドウをもう片方のモニターへ移動させることも可能。想像以上に便利なこのプログラムをぜひ試してみてください。WindowPadはWindows専用で、ダウンロードは無料です。

WindowPad | AutoHotkey Forums via Scott Hanselman

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next