特集
カテゴリー
タグ
メディア

ペットの食べこぼし対策に「ジョイント式カーペット」を活用する方法

こんばんは、傍島です。

我が家には、イヌとネコが同居しています。イヌは小型犬の「チワワ」で、ネコは「シンガプーラー」という小型のネコです。私がガジェット好きだからといってペットも小型を基準に選んでいるというワケではないのですが、二匹とも一目惚れして我が家に向かい入れました。

さて、ともに室内飼いをしているので、二匹で運動会をはじめて部屋を散らかしたり、汚したりすることがあります。特に、エサを与えているスペース周辺は、食べこぼしで床の汚れがひどくなります。ペットと同居している方は、この汚れに対して様々な対策をされていると思いますが、我が家の対策はこんな感じです。

床の汚れ対策としてカーペットを敷いても、時間が経つと汚れが目立ち、洗濯することになってしまいます。しかし、カーペットを洗濯するのは一苦労。そこで我が家ではジョイント式のカーペットを敷き詰めています。

このジョイント式カーペットを使うメリットは、エサ箱周辺に合わせて敷き詰めることができるのと、汚れてがひどくい箇所だけを交換できる点。エサではなくう〇ちで汚すことも考えるので、一部だけ交換できるジョイント式カーペットは効率良く使えます。またカーペットよりも安く入手できるのも良いです。私は30cm×30cmのマットが9ピース入ったものを700円程度で購入しています。

ジョイントマットは、安価に購入できてメンテナンスの手間もかからないのでオススメです。また、ウチのちびっ子軍団は感触がお気に入りのようで、憩いの場になっています。ぜひ一度、お試しください。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next