特集
カテゴリー
タグ
メディア

メールやSNS上のスケジュール詳細を分かりやすく表示するアプリ『Cue』

  • カテゴリー:
  • TOOL

iOS:カレンダーは予定を確認するのには使えますが、イベントごとの詳しい情報まではわかりません。詳しい情報はメールやSNSの中にきっと書かれているはずです。今回ご紹介する『Cue』は各種クラウドサービスから自動的に情報を集め、イベントについて必要なすべての情報を含むタイムラインを作成してくれるアプリです

Cueは以前ご紹介した『Greplin』と同様に、クラウドにあるデータを網羅的に検索します。そして、集めた情報をスケジュール形式にして表示してくれます。例えば、あなたがFacebookのイベントに参加している場合、そのイベントをスケジュールに表示するとともに、会場の地図へのリンクや主催者のコンタクト情報などを一緒に見せてくれます。

また、カレンダーにイベントが記入してある場合は、受信箱からそのイベントに関連するメールを探して、すぐに参照できるようにリンクをつけてくれたり、メールをやりとりした相手のコンタクトカードも見つけてくれます(これには本当にビックリしました)。

さらに、メールを検索して荷物の配達日やコンサートのチケット、航空券の予約情報なども見つけ出して教えてくれます。つまり、Cueが作成するタイムラインを見ていくだけで、これからの予定に必要な情報がすべて手に入るというわけです

ただ、このアプリはたまに動作がおかしい時があります。ときどき人物を混同したり(アドレス帳に同じ名前が2つある場合など)、動作不良で落ちてしまったりすることもあります。また、筆者が自分の情報を最初にインポートしたときには「完了」の表示が出ているにもかからわらず、タイムラインを作成するまでに数時間かかりました。もし完了のサインが出ているのにタイムラインには何も表示されていない場合は、少し時間を置いてから再度チェックしてください。

さらに、このアプリはクラウドサービスにしかアクセスしません(これはバグではないですが、改善してほしいところです)。iPhoneのカレンダーやメールアカウントに対しては動作しません。わざわざGoogleやYahoo!などの外部のサービスを使わなければなりません。とはいえ、このアプリは大変優れており、あと少しバグがフィックスされれば、本当に便利なツールとなりえます。

CueはiOS向けでダウンロードは無料です。Web版も間もなくリリースされるでしょう。リリース情報はここでチェックできます。

Cue | iTunes App Store

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next