特集
カテゴリー
タグ
メディア

月曜日のユーウツを軽減!体内時計を整えるには「朝起きたら光を浴びる」べし

Glitty

日曜日になかなか寝つけず、月曜日はいつも朝が辛い。もしそう感じているならば、生活リズムの乱れで「体内時計」が狂ってしまっているせいかもしれません。

体内時計とは、空腹を感じる、眠くなる、目覚めるなど、人間が本来持っている活動のリズムのこと。また、地球は1日24時間のサイクルで回っていますが、体内時計はそれよりも少し長い1日約25時間という周期になっているそうです。そのため、決まった時間帯に活動をする場合、体内時計も地球に合わせて毎日リセットをかけて、整える必要があるのです。

様々な癒し情報を提供する「マイスピ」に、体内時計のリセット方法がいくつか載っていました。中でも特に重要なのが「朝起きたら光を浴びる」こと、だそうです。これによりメラトニンというホルモンが分泌され、体内時計の調整に一役買うようです。

その他のリセット方法やメラトニンのメカニズムなど、詳しくは下記のリンクをのぞいてみてください。体内時計を整えて、月曜日からシャキッと仕事に向かいましょう!

Photo by Thinkstock/Getty Images.

朝やるだけでスッキリとした1日が送れる体内時計調整法 | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next