特集
カテゴリー
タグ
メディア

オリーブオイルはホーローのコーヒーポットに移し替えるとキレイに注げて保存にも最適

料理系ブログ「The Kitchn」に、いいアイデアが載っていました。オリーブオイルの保存にホーロー(エナメル)のコーヒーポットを使うというものです。こういうポットを使うと注ぎやすく、光に当たってオイルがダメージを受けるのを防ぐこともできます。

元々この方法は、ロンドンのレストランシェフであるSam Clarkさんが使っていました。オイルの入っているオリジナルの瓶から注ぐと、ついドバっと入ってしまうことがありますが、ポットに移し替えればオイルを均一な流れで注げます。

元記事では、ポットの注ぎ口にコルクをはめることもオススメしています。こうすると光と同じように、オイルの敵である空気との接触を減らし、オリーブオイルの香りを守ることができるからです。家に使っていないホーローのコーヒーポットがあったら、ぜひ試してみてください。

オリーブオイルの選び方や保存法については、ライフハッカーの過去記事「やっぱりイタリア産が最高?オリーブオイルにまつわる5つのギモンを解く」でも採り上げていますので、こちらもあわせてご参考までに。

Storage Tip: Use an Enamel Coffee Pot for Olive Oil | The Kitchn

Melanie Pinola(原文/訳:山内純子)

swiper-button-prev
swiper-button-next