特集
カテゴリー
タグ
メディア

地震・豪雨・津波予報などをいち早く教えてくれるスマホアプリ

こんばんは、傍島です。

幸いにも私が住む地域では台風4号の被害はありませんでしたが、一日の雨量が観測史上最大を記録した地域や大規模な停電が発生した地域があり、何かしら被害に遭ったという方もいるのではないでしょうか?

しかしまだ梅雨は続き、今後も大雨の可能性も考えられます。特に7月から9月にかけては、台風の上陸が考えられます。となれば、完璧な自衛とまで行かなくても、スマホを生活圏内の防災情報収集に活用したいところ。そこで、Yahoo! JAPANがリリースしている『防災速報』を使っています。

ご紹介するのは、Yahoo! JAPANがリリースしているiOS用の防災速報です。このアプリは、Androidケータイ用もリリースされています。

このアプリは、地震情報・豪雨予報・津波予報・電力使用状況・計画停電の情報をいち早くプッシュ通知で受信できます。登録は一回だけで済み、地震・豪雨・津波は発生のたびに予報や速報が入ってきます。防災情報を受信する対象地域は、最大で3件まで登録できます。

私は、自宅と勤め先に加えて、パートナーの勤め先を登録しています。これ以外では、子どもの学校や実家を登録しておき、災害が発生した時の安否確認に活用する方法もありかと。

地震情報は震度3以上から、豪雨予報は20mm/h~80mm/h以上までの条件設定ができます。津波予報、電力使用状況、計画停電は、その情報を受信するかオン・オフの設定ができます。私の場合は、地震情報は震度4以上から、豪雨予報は、50mm/h以上から、津波予報と電力使用状況はオフに設定して、計画停電はオンにして使っています。

日頃から防災に関心を持ち備えを怠らないことが重要ですが、いつもそばにあるスマートフォンだからこそ、こうしたアプリを使って情報収集を行い、自身や家族を守る手段として活用するというのは良い使い方だと思います。

防災速報

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next