特集
カテゴリー
タグ
メディア

三脚がなくてもペンとヒモさえあれば写真がブレない

外に出かけた後で、三脚を家に忘れてきた! と、気付くこともあると思います。そんな時でも、ペン1本とヒモさえあれば、三脚代わりにカメラを安定させることができます。この三脚(トライポッド)ならぬ「ストリングポッド」を使えば、手ぶれを無くしてシャープな写真を撮れますよ。

120618_Camera.jpg

このストリングポッドは、「Photojojo」に載っていたシャープな写真を撮るハック(英文)の一つです。作るのはとても簡単でお金もほとんどかかりません。つま先から顔のあたりまで届く長さのヒモ、もしくは糸を用意します。それをペンか鉛筆に結びつけ、反対の端をレンズにぐるりと回して結びます。できるだけカメラ本体側に結ぶとよいでしょう。カメラの下にネジか何かがあれば、そこにヒモを結びつけてカメラを固定させることもできます。これはコンパクトカメラでも大丈夫です

写真を撮る時は、ペンを足で押さえつけながら立ち、ヒモをゆっくりと引っ張ってピンと張りましょう。ペンや鉛筆がない場合は、かなり長いヒモを準備して自分の足にヒモを結びつけて固定するというやり方もアリです。どちらにしても、ストリングポッドは簡単にカメラの手ブレを防いでくれますよ。

Get Sharp Photos with These Easy Tricks | Photojojo

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next