特集
カテゴリー
タグ
メディア

バッグのストラップを一眼レフカメラ用にリユース!

DIY共有サイト「Instructables」によると、メッセンジャーバッグなどの小型バッグのストラップは、デジタル一眼レフカメラのネックストラップとしても再利用できるとのこと。パッド付きのストラップならば、肩にかかる負担も軽減されるはずです

InstructablesユーザーのNano_Burgerさんは、ストラップ取り付け部(アイレット)に通した細長いヒモを輪っかの形にして留め、カメラとストラップをつないでいます(記事冒頭の画像のように)。通常はアイレットにストラップを直接取り付けられますが、メッセンジャーバッグなどのストラップの留め具は大きく、アイレットに通すことができないからです。

一眼レフは重量のある物が多いだけに、「念には念を」の精神でアイレットは頑丈にしておく方がいいでしょう

専用のストラップを買うのは簡単です。でも、たまには今あるものを活用して、なるべくお金をかけずに手作りしたり、目線をちょっと変えてリユースしてみませんか? 自分で作ると、見た目はいくらか不格好でも愛着がわいてくるものです。ステップごとに丁寧な解説や写真がついた作り方は下記よりご覧ください。英語が苦手でも画像がたくさんあってわかりやすいと思います。

Cheap and Easy Camera Strap | Instructables

Shep Mcallister(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next